Our Products

当社の目指す製品・サービスについて

■乳幼児向け哺乳瓶等に装着する育児サポートアイテム

ミルクの温度・飲料・授乳時間を測定し、本体のデジタルサイネージに可視化します。
また、育児情報や応援メッセージ等も表示させることで、ミルク育児に奮闘するお母さん・お父さんを、IoTの力で支えることを目指します。

「Tapirus Milk」(仮称)の試作品第1号が完成し、2022年3月12日に東京創業ステーションTAMAのご協力を得て、テストマーケティングを実施しました。

 

 

 

​試作品開発やテストマーケティングの詳細は以下のブログ記事で紹介しております。

https://business.swu.ac.jp/blog/2022/03/10723.html

​★製品開発のきっかけとなった「知財活用スチューデントアワード2020」出場時のプレゼン資料の一部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳幼児睡眠安全サポート機器「Tapirus」

富士通株式会社の開放特許である「非接触バイタルセンサー」を活用した乳幼児睡眠安全サポート機器「Tapirus」の開発も検討中です。

睡眠時の乳幼児の体温や呼吸、うつぶせ寝などの状態をセンサーで測定することで、乳幼児突然死症候群(SIDS)など、不測の事態に至るリスクの減少を目指します。

・昭和女子大学初の学生ベンチャー企業設立乳幼児の育児サポートシステム会社「Tapirus」創業

https://univ.swu.ac.jp/topics/2020/09/18/39620/

https://media.dglab.com/2020/09/14-maedaseminar-01/